美容成分のお勉強

ヒアルロン酸


ヒアルロン酸といえば肌にいいというイメージがありますが、実際どんな効果があるのか知らない人も多いと思います。私もテレビや雑誌で何となくは知ってるけど詳しいことは知らなかったんです。そこでヒアルロン酸について詳しく調べてみました。

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸はもともと人間の体のなかに多く存在しているムコ多糖類という成分で、水分の保持やクッションのような役割をしてくれています。

皮膚はもちろんのこと、軟骨や関節液にも多く含まれていて、肌の潤いを保つほか、関節の動きをなめらかにしてくれる役割があると言われています。

赤ちゃんのお肌がぷるぷるで、体がとっても柔らかいのはヒアルロン酸がたっぷり含まれてるからなんですね^^

ヒアルロン酸の保水力はとってもすごくて、1グラムでも6リットルもの水分を蓄えられると言われています。
その保水力が肌の状態を若々しく保ってくれるわけなんですね。

そんなヒアルロン酸ですが、20歳をピークに減少していき40代からは減少がさらに加速すると言われています。
30、40と年齢を重ねることでヒアルロン酸はどんどん減少していきますから、継続して摂取して美肌を維持したいですね!